パチスロバイオハザード攻略法2 − 勝つための台選びとは?

スポンサードリンク
設定ごとで、投資に対する還元率を表した機械割。バイオハザードでは次のようになっていて、設定3以上の台を掴めば理論上は勝てることになりますが、確実に勝つためには、やはり設定4以上の台を掴まなければなりません(さすがに119.6%にもなる設定6は、イベント時だけでしょうが・・・)。ところが、これを見抜くのはなかなか大変なことですよね。

【バイオハザード機械割】

設定1 96.2%
設定2 98.7%
設定3 100.7%
設定4 104.5%
設定5 109.5%
設定6 119.5%

もちろんそれは、「ある程度やらないと分からないし、断言はできない。」ことによるところが大きいからですが、その反面、設定自体がホール側で調整できるものである以上、ホールを選ぶことで、設定4以上の台を掴む可能性を高められるということもあるんですね。ですから、思うような結果が出ていない人は、ホールを変えることから始めてください。

良いホールの条件と言えるものは4つあって、1つ目は「駅から離れた場所にある」ということ、2つ目は「平日でも朝から3〜4割の台に客が付いている」ということ、3つ目は「やたらと新装開店を行わない」ということ、そして4つ目が「混み過ぎていない」ということ。

それぞれの条件の根拠については説明が長くなるのでここでは省略しますが、これらの条件を満たすホールを探し出すことができたら、設定4以上の台を掴める確率はかなりの高確率になるので、そのホールに行くだけで勝ちの60%は得たも同然と言って良いでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。